2017

05.24.Wed

101匹のジャズ猿〜yambow平井の岡山ジャズ回想録〜出版記念トークショー

101匹のジャズ猿の出版を記念してトークショーをおこないます。

ひたむきに「ころがった」ジャズ男の記録
岡山のジャズを夜な夜な語り、彷徨い、追い求め…、「無謀な偉業」を回想し、書き綴った待望の『岡山Jazz本』(オビより引用)

日時:5月21日(水)20時スタート
入場:無料(1ドリンク500円)

出演
◆平井康嗣 Yasushi Hirai

聞き手
◆岡本方和(流しのCD屋 moderado music)

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

平井康嗣 Yasushi Hirai


1954年11月9日 岡山に生まれる。
学生時代にジャズ喫茶「シャイン」でアルバイトを始め、オーナーの乗金健郎氏の紹介でジャズ、ロック、ソウルを中心とするレコードショップ「LPコーナー岡山支店」店長となる。同時にジャズフォーラム岡山、岡山フリー・インプロヴィゼイション・クラブ、表町生活向上委員会等の団体を立ち上げ、数多くの国内外のミュージシャンを岡山に招聘する。1989年の岡山県営グラウンド(運動公園)での「音楽三昧公園まつり」を皮切りに、音楽の原点に立ち返る石門別神社での「いわとわけ音楽祭」、2002年からスタートした「おかやまJAZZフェスティバル」と、音楽による岡山の地域おこしの市民運動にも尽力した。
今は引退して岡山出身のミュージシャンたち、コジマサナエ、橋爪亮督、及部恭子、鳥越啓介、Mika(森美佳)などを応援するかたわら、様々な音楽を一音楽ファンとして純粋に楽しんでいる。
岡本方和(流しのCD屋 moderado music)


岡山の老舗レコード店GREEN HOUSEのジャズ/ワールド・ミュージック/クラシックの専門店『DISC TRANS』にて閉店までの13年間勤務後、2010年より南米音楽から実験音楽まで「シアワセの赤い鞄」に詰め込んで、岡山の音楽好きが集まるカフェやバーで音楽を売り歩く行商スタイル「流しのCD屋」として、未知の音楽を人から人へ伝えている。またこれまでカルロス・アギーレ、アンドレ・メマーリ、アカ・セカ・トリオ、アントニオ・ロウレイロ等南米の音楽家からカート・ローゼンウィンケル、ヤコブ・ブロ、コリン・バロン等コンテンポラリー・ジャズまで国内外の音楽家の岡山公演や「くらしき南米音楽会」「おかやま新ドイツ零年」「おかやまコンテンポラン」、「ニシガワサミット」等企画。今年5月から6月にかけ5/23伊藤ゴロー&ジャキス・モレレンバウム、5/31タチアナ・パーハ&ヴァルダン・オブセピアン、6/8ジェシー・ハリス岡山公演を3週連続で蔭凉寺にて開催!!みなさま是非ー♪♪

event |

TALK |

update 2017.05.09