2017

07.07.Fri

ホホホ座の出張販売&トークイベント

京都浄土寺にある本屋・ホホホ座がヒバリ照ラスへやってきます。

昼はホホホ座が持参した本、古本、雑貨、CDなどの店頭販売、夜はホホホ座の山下賢二さんと松本伸哉さんのお二人によるトークイベントを開催いたします。

11:00~18:00
持参した本、古本、雑貨、CDなどをホホホ座が店頭販売

20:00~22:15(途中休憩15分あり)
ホホホ座によるトークイベント
「自分で作って、自分で売って、誰かに買ってもらうために in 岡山」
誰もが、手軽に考えを世界に発信できる時代。それはいわば自分発のオリジナル商品
を世に送り出せるという時代でもあります。でも、どうやって? どこで売ればいいのか?
そして、発想や企画はどこに着目すればいいのか? そんなことを一緒に考えます。

 

料金:予約1,000円/当日1,500円(共に要1drink
時間:開場19:30/スタート20:00

□□予約・問い合わせについて□□
ヒバリ照ラス
email:info@hibari-t.com
電話:086-230-2833
※ご予約の際は、お名前、人数、連絡先をお知らせください。

***********************

山下賢二

(やました・けんじ)1972年京都生まれ。21歳の頃、友達と写真雑誌「ハイキーン」を創刊。その後、出版社の雑誌編集部勤務、古本屋店長、新刊書店勤務などを経て、2004年に「ガケ書房」をオープン。2015年「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」をオープン。著書に『ガケ書房の頃』(夏葉社)、『シティボーイは田舎モノの合言葉』(のほほん製作所)など。

松本伸哉
(まつもと・しんや)1967年生。舞鶴市出身。映像制作会社、レンタルビデオ屋店長、大型CD・レコードショップ店長を経て、90年代に愛媛と京都で中古レコード屋を経営のち、映画のセールス、制作などを手掛け、2011年に京都浄土寺にて古本、雑貨の店コトバヨネットを開店。編集企画グループホホホ座をガケ書房山下らと立ち上げる。2015年には店名もホホホ座に改名。

ホホホ座は編集企画グループだが、現在、さまざまな業種(お菓子屋、ライブスペース、休憩所など)の店舗が全国に6つある。編集した本には、『わたしがカフェをはじめた日。』(小学館)、『かんしゃになろうよ。こころで、』、『焙煎家案内帖(京都編①)』などがある。

****************************

event |

TALK |

update 2017.06.12