2018

12.08.Sat

【締切間近】せとうちばなし-第6話-

せとうちばなし-第6話-「犬島におけるアート活動」

今回のせとうちばなしは、犬島で継続的なアート活動をされている福武財団の方をゲストにお呼びします。犬島精錬所美術館の開館から約10年。構想から今日に至るまでの活動や島民との関わりを聞く貴重な機会です!来年の瀬戸芸開幕を前に、犬島の魅力に触れてみませんか?

 

岡山県岡山市にある犬島では、瀬戸内国際芸術祭2010が始まる以前からアートプロジェクトを展開してきました。その第一歩となる「精錬所」が2008年に開館し、島の集落内に作品を展開する「家プロジェクト」が2010年に始まりました。今では国内外から多くの観光客が訪れる島の一つになっています。

 

今回は、長期にわたり犬島で作品を展開し運営をしている公益財団法人 福武財団の方をゲストにお呼びし「犬島におけるアート活動」をテーマに、これまで取り組んできたアート活動のこと、犬島の方々との関わりや活動を通して起こった島の変化などをお話していただきます。

 

日 時:12/8(土)19:30スタート(19:00開場) 21:00終了

会 場:ヒバリ照ラス (岡山市北区表町2-7-15 表町商店街内)

GoogleMAP https://goo.gl/maps/7gqyRnK59yx

HP: http://hibari-t.com

参加費:1,000円(1ドリンク付)

定 員:20名 席に限りがあるため、事前にお申し込みが必要です。

 

 

▼参加希望の方は、こちらからお申し込みください。

https://goo.gl/forms/stIdFbX2sG3RzOtj1

 

(企画:こえび隊)

event |

TALK |

update 2018.12.05